祝!結月ゆかり生誕1周年

祝!結月ゆかり生誕1周年

先日になりますが12月22日、VOCALOID3結月ゆかり・CULが揃って発売一周年の
お誕生日を迎えたとのことで『CUL&ゆかり合同誕生祭2012』が開催され、
ニコニコ動画にて生誕1周年生放送が行われました。
早いもので、自分がゆかりさんと出会ってもう1年になるのか・・・と思うと感慨深いです。
生放送にて中の人が公開され、自分はこの事について自粛しようと思ったのですが
もう既に大百科やWikiで項目が追加済みですし周知のことだろうということで改めて。

「結月ゆかりの中の人は声優の人」というのは公開される前から囁かれていましたが、
昨日の生誕1周年生放送にて情報が解禁されました。
中の人はプロの声優でオフィスアネモネ所属の石黒千尋さん。
なんと!ニコ厨でしかも中学時代は打ち込みもやっていたDTM経験者という新事実が発覚!!
これにはAHS社長もボカロマケッツメンバーも知らなかったようでツイッターでも
驚きの声が上がっていましたw
ちなみに石黒さんが従兄弟からもらって最初に使った音源はヤマハのCBX-T3らしい。
→情報ソース
そして、なんと言っても石黒千尋さんは“波形美人”だそうです。

※藤本健の“DTMステーション”インタビューより抜粋
尾形:聴いた感じでのキレイとは無関係なのですが、たとえば「あ」から「う」につながるような音がキレイなのです。ボーカロイドでは波形を繋ぎ合わせることで歌わせていくわけですが、つなぎ目の部分ではやはり音を重ね合わせるのですが、この際にノイズが発生しやすくなります。ところが石黒さんの声の場合、これがノイズになりにくかった。ここに子音が入ってくると、さらにノイズになりがちなのですが、ここでも石黒さんの波形はキレイだったんですよね。ボカロマケッツからは、大人っぽい声にしたいという要望があったのですが、石黒さんの声なら、子音を生かせた大人っぽい声、情感豊かな声ができるんじゃないか……と。

自分もゆかりさんで曲を作ったりもしてますので、なんとなくだけど分かります。
採用されたのには採用されただけの理由があったということですね~
何より千尋さんの声がゆかりさんの声そのままだったのが衝撃的でした。
ホントまんまゆかりさんですから(苦笑

ゆかりクラスタから中の人は公開しないでほしいという声もありましたが、
生放送を見た感じでは暖かく迎え入れられたみたいでよかったと思います。
ゆかりさんも一周年を迎えましたが、波形美人、石黒千尋さんと共に
これからどんどん成長していくのだろうと思うとすごく楽しみです!
胸は成長しないけどなッ!!・・・おや?誰か来たようd

石黒千尋さんのサイトなど:
>オフィスアネモネによるプロフィール
>声優・石黒千尋BLOG(公式ブログ)
>Twitter:@chihiro_ishi
>Wikipedia:石黒千尋

参考リンク:
>祝!12月22日で「VOCALOID3 CUL」「VOCALOID3 結月ゆかり」が1周年(初音ミクみく)
>“結月ゆかり”の中の人、石黒千尋さんは中学生時代から打ち込みを!? (藤本健の“DTMステーション”)
続きを読む

今年も開催!MMD DANCE MOTION CLIMAX 4

大会内容の詳しい事は下記ブログを参照してください。
http://mikudan.blog120.fc2.com/blog-entry-337.html

開催日時:2012年12月21日23時~2012年12月25日23時
参加動画マイリスト:mylist/35079225
MMD杯より緩めのルールで、気楽に参加できるダンス限定イベントです。
自分で「これはダンスだ!」と言い張れば参加OKです!
オリジナルモーションやトレースモーション、ライブラリなどの
公開されているモーションの使用も可能です(部門別となります)
作る人も見る人も気楽に楽しめるイベントです!

今年もこの季節がやってまいりました!
年末の締め括りにふさわしい、MMDによるダンスイベントです。
前回に引き続き自分もオリジナル部門に参加してます。
早いものでもう4回目になるんですねぇ・・・。
MMDのイベントとしてはMMD杯に続く大型のイベントになりつつありますね。
どちらかというと、順位を争わないお祭りのような感じなので
マイナーな自分には大変好ましく感じます。
参加作品も年々クオリティが上がってきてて見応えがあります。
そのうち自分も置いてかれるんじゃないかと思うほどに(汗)
おぉヤバイヤバイ・・・w

クリスマスを挟んで25日まで開催ということで、
まだ見ぬ参加作品にも期待大です!

続きを読む

初音ミク生誕5周年 HAPPY BIRTHDAY!

ミクお誕生日おめでとう!!ということで、今年で5周年を迎えました。
ボカロ初期から活動してきた自分にとってはとても感慨深いものです。
初期の頃はオタクのアイテムとか続かないとか海外進出なんて夢のまた夢とか
いろいろ言われてきましたが、今じゃどうでしょうか?
GoogleのCMに起用され、海外でライブされ、セガのゲーム(DIVAシリーズ)にもなって、
国内外問わずミクファンは今もなお拡大し続けています。
風の噂ではボカロ3版の初音ミクも製作中・近日発売予定らしいとのこと。
こちらも今後の活躍に期待大です。

5周年を迎えても、これから立ちはだかる壁や問題は出てくるでしょう。
もしそうなったとしても、周りが助け、支えあい、切磋琢磨していく・・・
自分はそうあってほしいと切に願います。

まだまだこれから!自分もミクと共に頑張っていきたいと思います。
HAPPY BIRTHDAY TO MIKU!!

続きを読む

第9回MMD杯開催中!

今年もこの季節がやって参りました。第9回MMD杯開催中!
ニコ動では続々と本選動画が投稿されてきてます。
自分も今回はミク誕と日程がカブらないみたいなのでこっそりと参加w

しかし、相変わらずというか、審査員が豪華ですねー
審査でセガが一枚絡んでくるとなると・・・はてさてどうなることやら(汗)
自分の動画が上位に絡んでくることはまずないですがせっかくのお祭りですし、
おもしろい動画に出会えることを期待!

続きを読む

第一回関西MMD勉強会参加してきました。

4月21日、昨日になりますが第一回関西MMD勉強会に参加してきました。
参加者の方々ならびに関係者の皆様、お疲れ様でした。
MMDを使っていろんな考え方を学ぶ、いい時間を過ごさせていただきました。
今回学んだことは、後々作る動画に反映していきたいと思います。

ただ一つ心残りがるとすれば、今回は名刺を作らずに参加しちゃったので、
名刺交換も積極的に出来なかったことですね。
第2回があるのならちゃんとした名刺をお渡しして、交流を深めたいと思います。

参加者のRickさんのほうで、講義のまとめを公開されていますので
合わせてご紹介いたします。是非参考にして下さい。

>> 第1回関西MMD勉強会 講義まとめ(にゃっぽん外部公開日記より)

続きを読む

まるでアニメのような完成度!「HMMゾイド 3DCG PV」が凄い!!

アノマロかりんとうさん製作のゾイド3D動画がついに完成!
自分もひそかに楽しみにしていました!!
制作期間が半年以上かかっているというだけあって完成度がもの凄いことに(汗)
おそらく本当にゾイドが好きじゃないとここまでのPVは作れないと思います。
残念ながら自分はゾイドには詳しくはないのですが、それでも十分に楽しめました。

昨年中は同人ゲームのトラブルに見舞われ、辛く厳しい状況になりながらも
心折れず、最後まで完成させたアノマロさんは・・・やはり凄い人だと再認識させられました。
自分も頑張らなくちゃ・・・(汗)

アノマロさんのブログで詳細設定や製作秘話などが見れますので合わせてどうぞ!
>>動画 HMMゾイド 3DCG PV 公開!

Pane dhiria -MMD edit- モーション配布

DIVA-ACより50㎜さんエディット作品の「Pane dhiria」のモーションです。
DMC3参加作品として投稿したものを配布用にまとめました。
もっともあまり参考にはならないと思いますが・・・(汗)
自分で言うのもなんですが、ちょっと使いにくいモーションになってますので
このモーションを他モデルに流用するときは注意が必要です。
readmeはないので(笑)以下にこのモーションの使い方を書いておきます。

続きを読む

MMDに妹ができた!?MikuMikuMovingベータ版登場!

兼ねてからMikuMikuDanceの後継ソフトとしてMMDerの注目を浴びていた
MikuMikuMoving、通称MMMがαからβに移行した模様。
配布サイトや詳しい説明などは以下のサイトからどうぞ。

MikuMikuMoving開発ページ
https://sites.google.com/site/moggproject/mmm

MikuMikuMovingマニュアルページ
https://sites.google.com/site/mikumikumoving/

自分は事実上MMDの後継ソフトであると認識していますが、
MMDで出来ていたことが全て出来る訳ではありません。
しかし、MMM独自の機能やMMDの機能にあったらいいなというユーザーからの
要望が反映されていたり、痒いところに手が届く仕様になっています。

また、UIがMMDから大幅に変わっており、MMDの操作に
慣れている人にとってはちょっと戸惑うかもしれません。
ただ慣れてしまえば、使い込めば使い込むほど良くなるかもしれませんね。

使用できるエフェクトは限定されているし、物理演算の仕様も変わってますが
カメラの多段化は自分も欲しかったところですし、ちょうどいいかも・・・v(´∀`)

詳しいレビューは以下のブログのほうでも記事が
アップされていますのでこちらも併せてご覧下さい。

MikuMikuMoving Beta Ver0.4.0.0リリース(みくだん)
http://mikudan.blog120.fc2.com/blog-entry-300.html

MikuMikuMovingのいいところ(えむえむでえ)
http://d.hatena.ne.jp/penciler/20120110/p1

recommended

Archive

Sponsered Link

  • SEOブログパーツ

≫ブログ新規登録