決戦!鉄底海峡を抜けて!アイアンボトムサウンドの死闘


艦隊これくしょん ~艦これ~
『艦隊これくしょん ~艦これ~』は、DMM.comと角川ゲームスが
共同開発した、新しいタイプのソーシャルゲームです。
旧日本軍の駆逐艦や軽巡洋艦、重巡洋艦を擬人化した「艦娘」で、
艦隊を編成、育成、強化しながら、無敵の連合艦隊を目指す
育成シミュレーションゲームです。

夏にちょっとしたきまぐれから始めた艦これにドハマりし、
いまや秋イベント海域E-1~E-5全てを突破するまでになりましてw
夏のイベントの時はLVも資材も足りない、装備も強くない、
いろいろ足りてない状況で、しかも艦娘初轟沈を経験・・・・゚・(ノД`)・゚・
E-1クリアすることすら出来ませんでしたが
今回はリベンジ成功といったところでしょうか?

終わってみての感想としては、E-1~E-3までは最近始めた新任提督でも
期間内には突破できるくらいの比較的易しいMAPでしたが、
E-4からが地獄でした(汗)
おそらくというより、他所から流れてくる情報を見てもE-4が
大きな壁となっているようです。
なんというか、ボスゲージを削ることは出来てもボスが撃破できないという
ゲージ削りきってからが本当に大変。(自分はここで心折れかけました・・・)
E-4突破したときは「なにこの運ゲー?」と言わざるを得なかったw
ただこのE-4を抜ければ楽で、E-5が割と早く決着が着いて無事武蔵をGETしました。

というわけで、今回はE-5突破時の編成などを載せておきます。
E-4は・・・一度心折れかけて、クリアしたときには
既に自分も限界に近かったのでスクショ撮ってないんですスミマセン(汗)

E-5突破時の最終編成

決戦支援艦隊

金剛型2隻、高速船隊で編成、いわゆる北ルートでクリアしました。
装備は以下の通り。

電改 10cm高角砲×2 改良型艦本式タービン
夕立改ニ 10cm高角砲×2 ダメコン(女神)
榛名改 46cm砲×2 22号電探 ダメコン(女神)
霧島改 46cm砲 41㎝砲 22号電探 ダメコン(女神)
大井改ニ 15.5三連装副砲×2 ダメコン(女神)
北上改ニ 15.5三連装副砲×2 ダメコン(女神)

支援艦隊のВерный&雷改の装備は魚雷ガン積み、 
千代田・千歳は全スロット彗星(艦爆)

主力艦隊は夜戦MAPなので連撃装備+旗艦以外すべてダメコン積み。
ゲージ削りきってからは支援艦隊にキラ付けしないと
ボス戦闘の夜→昼に移行したときに支援に来ないっぽい?ので
トドメを差すときだけキラ付けしました。
ゲージ削りのときはキラづけしなくても支援来てくれるんですけどね・・・(汗)
あと、支援艦隊は正規空母より軽空母のほうがいいみたい。
資材消費も少なくて例え支援に来なかったとしても
それほど消費しないのでオススメ。
軽空母×2+正規空母だと逆に随艦を一つも落とせなくて
戦艦棲姫(ボス)まで攻撃が届かないことがありました。
自分の体感的に軽空母で固めたほうがいいのかな?と思わなくないんですが
実際のところはどうなんでしょうかね???

道中の陣形は梯形陣→単縦陣→単縦陣(ボス)
2戦目の敵が弱く、速攻で殲滅したほうが早いようなので2戦目は単縦に。
梯形陣はカットイン防止の為に使ってたんですがあまり意味なかったかも。
(梯形のときに敵からのカットイン攻撃が来たのを確認)

資材の消費10000~13000ってところ。バケツは200/85個、
間宮さん20回、女神は3個くらいだったか使用。
E-5攻略時間は21時くらいから始めて夜の1時くらいで
終わったからだいたい4時間くらいかな?
自分は毎回キラ付けするのがメンドクサくて間宮点灯するたびに
間宮さん召喚してましたw
課金分の出費はだいたい20000~25000円前後。
米帝?いいえ、違います。戦略的投資です(キリッ
というのも、本来は車検(先月車検だった)のときに余ったお金を
そのまま突っ込んだだけなんで、それほど懐は痛くなかったんですが、
まあそれは余談としておきましょうか。。。

そんなこんなで無事、武蔵姐さんの救出に成功しました!

道中で運良く阿賀野さんもドロップ。

あとはまだ出会っていない艦娘を求めてE-6(?)に挑戦ですかね。。。
電ちゃんLV99にしたい・・・(ぇ
イベント期間はまだまだあるので、E-4突破してたらまだ十分武蔵は狙えます。
イベント終了まであきらめないで頑張って下さい!
この記事が何かの参考になってくれれば幸いです。
(攻略情報もう一杯出回ってるので参考にならない気もしますが・・・)

この記事をシェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

関連記事

コメントをお待ちしております

recommended

Sponsered Link

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス

Blog under the
CC BY-NC-SA 4.0