Home > アーカイブ > 2016-03

2016-03

WindowsUpdateにご用心!

Win10なんて必要ないんですよ・・・

自分のメインPCはWindows7ProSP1(64bit)なんですが、
数日前にセキュアブートエラーが出てOS起動できなくなりまして・・・。
原因を探ってみたところ、3月16日に公開されたBitLockerに関するKB3133977という
WindowsUpdateから配布されたパッチが原因と判明。
どうやらこのパッチ、Win7はSecure Bootに対応していないとのこと。
BIOS画面からUEFI設定の中にあるセキュアブートを無効にしたら無事に起動できました。
いやほんともうね、WindowsUpdateしただけでOS起動できなくなるなんて誰でもビビりますって!
同じような現象で困ってる人もあちこち現れ始めたようなので参考までに。
>>Windows7におけるセキュアブートエラーについて

ぶっちゃけWin7で安定して作業できてるんだからWin10にする必要もないし、
Win7で使えていたアプリが使えなくなることもあるだろうからWin10にアプグレしたくないんだけど
セキュリティの関係上、WindowsUpdateは無効にはしたくなんですよね(汗)
それで、いつもWindowsUpdate関係の情報を参考にしてるWebサイトにて
とても有益な情報が飛び込んできたので紹介しておきます。
>>【Win】特定のKBを非表示にするスクリプト

KB3035583等、同一番号で何度も復活する不要なKBを非表示処理するスクリプトとのこと。
非表示にしたいアップデートが出ても追加しやすいようになってるしこれは便利かも!?

自分はWin7で十分作業できてるのでWin10すぐ必要ないと考えてるユーザーですが
実際Win10そんなにいいものなんですかねぇ・・・?
マイクロソフト社が執拗に推奨してきてますけど、なんか裏目に出てる気がしますが・・・w

Home > アーカイブ > 2016-03

クリエイティブ・コモンズ・ライセンス
Blog under the
CC BY-NC-SA 4.0


  • SEOブログパーツ


≫ブログ新規登録


Return to page top